メールサーバー構築手順(Postfix / Dovecot)

Debian-linux-9.0でメールサーバを構築します。
メールサーバーを構築する際、必要となるのが、SMTPサーバー(送信メールサーバー)と
POP/IMAPサーバー(受信メールサーバー)です。

インストールソフトとして

  • 送信メールサーバー = Postfix
  • 受信メールサーバー = Dovecot         を使用して構築します。また、Postfixは不正中継(迷惑メールに利用)されないようにSMTP-Auth機能を持たせる。

SMTP-Auth機能=メール送信時にユーザー名とPassの認証を行う機能。これにより、
迷惑メールなどの不正中継に利用されないようにする。
OP25B(Outbound Port 25 Blocking)対策など・・参照・・・です。

1.Postfix のインストール
apt-get -y install postfix sasl2-bin
2. 設定ファイルの編集
# vi /etc/postfix/main.cf
3. saslauthd の編集
# vi /etc/default/saslauthd
4. saslauthd の再起動  # systemctl restart saslauthd
5. Postfix の再起動    # systemctl restart postfix

Debian 9 (Stretch) – SMTP サーバ Postfix 構築! を参照

1. Dovecot のインストール
# apt-get -y install dovecot-common dovecot-pop3d dovecot-imapd
2. 設定ファイル dovecot.conf の編集
# vi /etc/dovecot/dovecot.conf
3. 設定ファイル 10-auth.conf の編集
4. 設定ファイル 10-mail.conf の編集
5. 設定ファイル 10-master.conf の編集
6. Dovecot の再起動  # systemctl restart dovecot

Debian 9 (Stretch) – POP/IMAP サーバ Dovecot 構築! を参照
全体の設定方法の参考

メールユーザ追加設定手順 メールサーバ動作確認 受信メール確認 などの詳細は
こちらを参照してください

    

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です