簡易なDNSサーバ

ローカルネットワークのホスト名とIPアドレスの対応はDNSサーバで管理すると便利です。
IPアドレスを覚えたりhostsをメンテナンスするのは大変です。でもbindって難しそうだし、
メンテナンスや設定に手間がかかるし、という事で探したらdnsmasqが見つかりました。

dnsmasqで簡易DNSサーバー導入します。
■dnsmasqのインストールです。
~]# yum install dnsmasq

■設定ファイルの編集を行った。
○オリジナルの設定ファイルのバックアップをします。
# cp /etc/dnsmasq.conf /etc/dnsmasq.conf.org
(オリジナルをバックアップした後、編集します。)
# vi /etc/dnsmasq.conf

■dnsmasqサービスの起動
# systemctl enable dnsmasq    #dnsmasqサービスの自動起動を設定
# systemctl start dnsmasq    #dnsmasqサービスを起動

以下を参照です。

CentOS7の基本設定 Linuxのインストール後に9つのポイント
dnsmasqで始めるプライベートDNSサーバ
dnsmasqで簡易DNSサーバー
【Linux CentOS 7】キャッシュ機能のあるdnsmasqを、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です