IE11が突然遅くなる

メインパソコンの Internet Explorer(IE)で動作が遅く、ファイルのダウンロードができなくなった。
IEの設定を見てみると、インターネット一時ファイルの使用するディスク領域が何故か 0MB になっていた。一時ファイルの設定は、IEのメニューにて[ツール]→[インターネットオプション]→[全般]タブの「閲覧の履歴」にある[設定]ボタンをクリックすると見られる。

そこで、使用するディスク領域を変更しようとすると「インターネット一時ファイルが使用するディスク領域として、8から8の値を選択してください。」というエラーメッセージが出る。 変更せずに 0MB のまま[OK]ボタンをクリックしてもこのエラーが出る。そして 8MB では少なすぎるが、指示通り 8MB にしても 0MB ままで変化なし・・・。よく見ると「現在の場所:」と書かれた部分が空白になっている。調べると 「現在の場所:」は一時ファイル(キャッシュ)を保存する場所で、Windows 10 のデフォルトは C:\Users\ユーザー\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache になっている。 AppData 以下のフォルダを見るには、ファイラーの方のエクスプローラーで[表示]→[隠しファイル]を表示する設定にする必要がある。 との事。。

更に調べてみたら、以前、一時ファイルの保存場所をデフォルトのCドライブからYドライブに変更して使っていたが、その後そのドライブを外してしまった事を忘れていた。 本件が原因か分からないが、稀にシャットダウン時や再起動時にフリーズしたり不安定で、最終手段はOSの再インストールしかないと少し諦めかけていた。 ただ、全く動作しないわけではないし、他のブラウザを使えば問題ないし、でしばらく放置していた。 久しぶりにサブPCのWindowsアップデートをしたとき、この症状について調べてみると、 インターネット一時ファイルの保存場所などが設定できない のページが見つかった。
私と同じく一時ファイルの保存場所をデフォルトから変更し、その設定を残したままドライブを取り外してしまった場合等にこの現象が起こるようだ。
レジストリを修正する方法

1.スタートボタンで右クリック等して「ファイル名を指定して実行」を選ぶ。 または[Win]+[R]キーでも同じ操作ができる。

2.「名前」欄に「regedit」と入力して、レジストリエディターを起動する。

3.レジストリエディターにて階層を[HKEY_CURRENT_USER]→[Software]→[Microsoft]→[Windows]→[CurrentVersion]→[Explorer]→[Shell Folders]と進む。
ここの右側のウィンドウにある「Cache」を確認すると、案の定、別のドライブのフォルダが指定されたままになっている。

「Cache」をダブルクリックなどで開き、「値のデータ」の箇所にデフォルトのフォルダか、自分で作成した存在するドライブのフォルダを指定する。 私はとりあえず  Y:\Temporary Internet Files の Y: をD:に修正した。
レジストリを編集後、Windows を再起動する。

な な なんと  IE を起動し、メニューにて[ツール]→[インターネットオプション]→[全般]タブの「閲覧の履歴」にある[設定]を見ると無事元に戻り、使用するディスク領域に 250MB など設定できるようになる。。だけではなく
IE 11の動作が軽くなり、ファイルのダウンロード、officeの不具合(消えた画像が復活)解消、と改善されました。
OSの再起動時のフリーズは改善できなかったが その他は改善できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です