Raspberry Pi 3 Bで Debian-linux-9.0を動かす

Raspberry Pi の最新モデル、Raspberry Pi 3 Model B+ を知りました。
これまで、なぜか CentOS が・・・慣れているから。
それだけの理由で CentOS 7 を動かしていましたが、
現状のphp5.4.16であるとか、CentOS7では、サードパーティのリポジトリで
yumが使えなくなり、リポジトリが対応していない等苦闘しましたので

 

今回、Raspbianをインストールしました。
Debian-linux-9.0です。

インストールに関しては、以下参照です。
イメージファイルからRaspbianのインストール 。こちら

初期設定などの、対応はこちらを参考にして Raspberry Pi の初期設定
iptablesパッケージのインストール自分好みにいくつか変えました。

RaspberryPI-B3 (debian-linux-9.0) Debian with Raspberry Pi Desktop を入れたら
GUIでデスクトップ画面が起動し、グラフィカルな画面で debian-linux の操作素晴らしい。

GUIでは、やはりラズベリーパイ Model Bのパワーはいいですね。
Debian-linux-9.0はなかなか良いよ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です